入院と復活

・概要
吐血により一週間の入院を宣言する枕狐氏。
入院中、突如ツイートが全削除され、相方のN氏代筆により経緯の説明と謝罪が行われる。
翌日退院した枕狐氏自身より、改めての経緯説明と謝罪が行われ、「蘇我屠自古は語らない」シリーズの打ち切りを発表。 

入院の経緯

2016年04月27日

カルカリアスが参加を予定している博麗神社例大祭の10日前。
入院と復活1.png
15時ごろ、吐血により病院で診察を受けた枕狐氏。
重い症状と見受けられる発言をし、一週間の入院を発表。

入院と復活2.png
二時間後、飲酒する。

名指しすらしていない発言を探し出し、噛みつき始める。
ルナシューター.png

東方の話題を連投し始める。
妖精.png
大妖精 とは【ピクシブ百科事典】https://dic.pixiv.net/a/%E5%A4%A7%E5%A6%96%E7%B2%BE
ひまわり妖精 とは【ピクシブ百科事典】https://dic.pixiv.net/a/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E5%A6%96%E7%B2%BE
この指摘をした人物はブロックされた模様

入院と復活3.png

入院へ

2016年04月28日

入院と復活4.png
翌朝、入院へ。
しかし、枕狐氏は浮上しないもののツイート数減少が確認される。
「枕狐氏は入院しているのにツイート数が減っている」と指摘されると、
入院と復活5.png
「しばらく帰ってこない」というツイートから半日経たずに浮上する。

入院と復活6.png
「ツイート出来ない」と発言したスクリーンショットを要求し、理不尽な暴言を吐き捨てる。
「浮上出来ない」「しばらく帰ってこない」という発言から「ツイート出来ない」と考えるのは自然ではないだろうか。
夜は平常通りツイートを連投し、翌日は沈黙を通す(ツイート数の減少は確認された)。

2016年04月30日

全消し.png
枕狐氏と相方のN氏・枕狐氏の東方アカウントのツイートが全削除される。
枕狐氏のアカウントより、相方N氏の代筆により経緯の説明と謝罪が行われた。
【togetterまとめ】
枕狐さんの入院について-そもそもの経緯と反応-http://togetter.com/li/969194

以下概要
・入院の原因は嘔吐により喉の粘膜が荒れ、出血したこと。
枕狐氏は重い症状と取れる発言をしていたが、N氏は軽いものであると説明。
・枕狐氏は病室で新刊の原稿作業をしている。
・日頃の過激な発言は本人も恥じており、自殺未遂ともとれる行為をしたため退院後精神科への入院を検討。
・入院中も作品を発表する予定(どのような形式かは未定)。

五時間後
入院17.png
どのような形でイラストを発表するかの告知もないまま、突如「フツーに元気です」と添えられたイラストを投稿。
心身共に重症との説明も台無しである。

翌日朝
入院と復活7.png

退院

2016年05月02日

入院と復活8.png
一週間の入院と宣言していたが4日で復活。
ツイート全削除はN氏の独断であると発言し、自殺未遂も否定。
全く足並みが揃っていない。

枕狐氏からの経緯の説明と謝罪

枕狐氏から改めて経緯の説明と謝罪が行われる(全28ツイート)。
経緯説明1.png
※S氏の発言をRTして「ありがとうございます」と申し上げただけ、の参考まとめ
カルカリアスの二人にめっちゃ怒られたhttp://togetter.com/li/708770
経緯説明2.png
※枕狐氏の言う「直接謝罪」と「脅迫」のやりとりまとめ
S氏がついに大きく動き出した件http://togetter.com/li/950143
経緯説明3.png
経緯説明3b.png
※顔写真は過去に自身が「メイク指南」としてアップロードしたもの。
現実での嫌がらせとしているものにS氏は全く関係ない。
経緯説明4.png
経緯説明4b.png
経緯説明4c.png
※第三者により作成されたまとめは枕狐氏により「不当なまとめ」として削除された。

経緯説明の中で唐突に無関係な絵師の名前を出し、「犯罪者の素質がある」としたことについて。
経緯-リプライ01.png
※言ってません
経緯-リプライ02.png

「蘇我屠自古は語らない」シリーズの打ち切りを発表

打ち切り01.png
二年間延期を繰り返した「蘇我屠自古は語らない」シリーズは打ち切りという形で幕を閉じる。

打ち切り02.png
直後に艦これ本の原稿を投下。

打ち切り03.png
さらりと除名されるN氏

  • 最終更新:2018-03-11 11:55:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード