S氏への粘着絡み1

2014年8月~

S氏本人によるtogetterまとめ

第三者によるNAVERまとめ
枕狐氏垢復活とその後

Q.長い!3行で
A.まくら狐が艦これにはまって東方同人出さないのをファンが愚痴ったらエゴサしてきたまくら狐に噛み付かれたよ。Nが火消しのフリして言い負かそうとしたけど失敗して翌日また粘着したけど言い負かせなかったよ。まくら狐的には復活していきなりアレな奴に噛み付かれたかわいそうなアテクシのつもりだよ(自分から噛み付いたのにね)。


追記:
この3行のみでは一方的な誤解の生まれる余地が無いとも言えないので、上記リンクの本文とコメントも読むことをお勧めする。

2015年10月~

第三者によるtogetterまとめ

Q.長い!3行で
A.ブロックされてるはずの枕狐にまた噛みつかれたよ。今度はブロック解除して晒しあげてまたブロックされたよ。もうこっちのツイート見れないはずなのに監視してくるよ(前回の騒動から一年しか経ってないのに「三年間粘着」って設定盛られたよ)。


SS_20151018_2655_No-.png
枕狐はS氏をブロックしており、枕狐の使用しているtwitterクライアントからはS氏のツイートは読めないはずである。しかし、ツイートを晒しあげ、脅迫とも取れるツイートをするなどの粘着行為を行っている模様。一連のツイートはS氏のツイートを引用しており、枕狐自らS氏に話しかけている。

201510180026.png
恐らくS氏を指したと思われるツイート。

20151020.png
20151020-2.png
再度ブロックを外し晒しあげた模様。枕狐は「粘着行為を三年以上されている」と周りに言いふらしているが、S氏とのツイートの応酬は一年前の2014年8月であり、S氏に噛み付いたのは枕狐自らである。年数を盛り、あくまで自分は何もしてない被害者であると印象操作しアピールしている。

20151020-3.png
クラムポン=S氏のツイッターID
この時点ではS氏を再度ブロックしているので(しつこいようではあるが)S氏のツイートは枕狐からは見えないはずである。自分は病人アピールをするが、病人の不幸を喜ぶ発言を多々見せる。


togetterまとめ主との会話

20151021.png
20151021-2.png
ブロック芸は健在のようである。編集前のtogetter→画像(ファイルサイズが大きいので注意)

  • 最終更新:2016-09-01 19:50:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード